治療と治療費?

治療費

被害者過失を考慮するのであれば、健保もしくは労災の適用になりますが、治療先、とりわけ整形外科開業医は自由診療に期待しています。
運用上は、打撲・捻挫の軽傷事案であれば、多少の過失があっても自由診療を指示してください。
医師に嫌われては、元も子もありません。

治療先

反対に入院を伴う自由診療では、過失が0%であっても、治療費を合理的に節約する必要から、健保もしくは労災保険の適用を指示してください。

医大系の総合病院であれば、勤務医ですから自由診療、健保、労災適用に執着を示しません。
そして、保険屋さんからは、理解のある弁護士として好感を持たれます。
その後の交渉がスムースになり、これは被害者の利益につながります。

交通事故相談では、被害者に対して、以下を啓蒙しておかなければなりません。

(1)治療に専念して早期社会復帰を遂げるのは、被害者の責任であること?
加害者の圧倒的な不注意で交通事故受傷、実に不幸な出来事ですが、治療に専念して早期社会復帰を遂げるのは、あなたの責任と考えなければなりません。
医師は、被害者のサポートをしている存在に過ぎません。

医師は、被害者のサポートをしている存在に過ぎません。

あなたが事故受傷すれば、警察、医師、検察、保険屋さん、健保、労災保険等々が登場します。
しかし、誰一人、あなたの味方ではなく、仕事で対応していることを忘れてはなりません。

(2)弁護士のみが、依頼人の利益を追求する立場であること?
あなたに寄り添い、ひたすらに利益を追求するのは、あなたが依頼した弁護士、私1人です。
このことを、承知している被害者のみが、勝ち組となり、実利を手に入れることができるのです。

木を見て、森を見ない?

木を見て、森を見ない?

(3)加害者の誠意に期待しないこと?
加害者の不注意を、タダタダ呪う?
加害者と保険屋さんに誠意を求めて立ち止まる?
事故受傷直後から、カネ、カネの大合唱?

以前は、コンビニ総菜中心で、家事もいい加減でチョー手抜き、
ところが、事故後は、掃除は毎回ダスキン、洗濯は全てクリーニング、食事は外食か出前?
ムチウチなのに、毎回、タクシー通院? 過剰請求のオンパレードです。
こんなオバカに実利ある春が訪れることはありません。
被害者であるからこそ、通常の社会常識で、解決に踏み出さなければなりません。

であれば、保険屋さんとの交渉は、私、弁護士が一切を仕切り、実利ある解決を実現します。