左下顎骨々折(ひだりかがくこつこっせつ)
左頬骨々折(ひだりきょうこつこっせつ)
左側頭葉脳挫傷(ひだりそくとうようのうざしょう)

脳挫傷とは、外傷による局所の脳組織の挫滅、衝撃により組織が砕けてしまう損傷のことです。
下記のCT画像では、中央部右側に白い○印、脳挫傷が確認できます。
バイクを運転し、出勤途上の27歳男性が、左狭路から右折で飛び出した自動車と出合い頭衝突、左顔面部を強打し、左下顎骨骨折、左頬骨骨折となり、左下からの突き上げる衝撃で、左側頭葉に局在性の脳挫傷を来したものです。
左側頭葉に局在性の脳挫傷

左側頭葉に局在性の脳挫傷

ONISのソフトを使用して、脳挫傷部に矢印を入れました。